リケジョのミャンマー赴任記。

湘南育ちの品質保証 in ミャンマー。仕事、人生、めいっぱい楽しみます!

次に教わるミャン語。

今日はお仕事後に、母校東工大出身者があつまる飲み会 inヤンゴンに行ってきました。

会社を出てから、タクシーのお兄さんに「○○通りと△△通りのcrossroad」とミャン語で言う。というのが最初の関門。

社員に教えてもらったミャン語で乗り切る!

 

2車断られたけど(行こうとしていたのが超渋滞地区なので^^;)、3車めで乗れた!

もうちょい安くてもいいかな、と思ったけど、

3車めだったし渋滞気になるので、タクシー代の交渉はせずにそのまま乗り込む。

 

タクシーのお兄ちゃんがジェントルでした。

わたしが「んーこっちで合ってるかな?」という顔をしていたからか、

 

「今から違う道に行くね、この道は渋滞してるから。Uターンしまーす。」

「ちょっと時間かかっちゃってるよね。今から前の車追い越すね。」

(無理に追い越さなくていいから、安全運転して。と思ったけど、

 思った瞬間、ギリギリ感あふれる運転をすぐさま開始された。
 そして、心の準備してたら追い越し終わった。)

「いま○○通りに入ったよ。ここから2個先が△△通りね。もうすぐです。」

といちいち話しかけてくれました。ミャン語とボディランゲージで。

(ボディランゲージいらないから、安全運転して。)

 

店についてからは、なじみある雰囲気のリケダンの方々と

ミャンマービールとそば焼酎を飲み、

「長女が君と1つ違いだ」ということもあってか、

結婚について現実的なアドバイスをたくさんいただきました。

シサンって大事なんですね。メモメモ。

 

帰りは運転手さん付きの車で送っていただいて、、、ふおぉセレブな。

ありがとうございました。

もちろんこちらの運転手さんは、ハンドルから手を離すことなく、安全運転してくれました。。。

おもしろい夜でした。

 

次は社員から、安全運転して、っていうミャン語を教わろう。

 

ぴじゃぞ。

f:id:miwakaiz:20170729025818j:plain