リケジョのミャンマー赴任記。

湘南育ちの品質保証 in ミャンマー。仕事、人生、めいっぱい楽しみます!

俺が俺が精神からの。

先日、とあるcross roadにある喫茶店で打ち合わせさせてもらったのですが、

そこで面白い光景に出会いました。

 それは・・・

デッドロック(Deadlock)。

IT用語でごめんなさい。以下、wikipediaさんより。

デッドロック (: deadlock) とは、特に計算機科学において、2つ以上のスレッドあるいはプロセスなどの処理単位が互いの処理終了を待ち、結果としてどの処理も先に進めなくなってしまうことを言う。

 

ミャンマーの人は基本的に超親切だし、

年長者に敬意を払うという文化なので、

「○○さんどうぞ。」って感じなことが多いのですけど、

 

車は別もののようです。

 

もーすごい、俺が俺が精神。

横から入ろうとする車があると、車間あけて

「どうぞ~」するのが日本ですけど、こちらでは

「10cmたりともあけねーぜ。俺はお前を入れない!」。

 

で、そういうのが交差点で起きると

デッドロックとなるわけです。

 

本当に、見事に動かない。

 

すかさず警官がやってきて交通整理。

 

おー、流れだした。

上司いはく、

「あれは実力のある警官だね。

 実力ない警官だと、交通整理やってもデッドロックよ。」

 

で、警官がいなくなったら、即

再びのデッドロック

 

なんていうか、早く信号ができるといいです。

(警官さんは、もっと別の実力つけたほうがいいよ。)