リケジョのミャンマー赴任記。

湘南育ちの品質保証 in ミャンマー。仕事、人生、めいっぱい楽しみます!

ミャンマー男子の取説①

続くかどうかは今後次第ですが、まず①

 ※この話はオシゴトでの話です。

 

全社員で話し合って会社をつくる、がスタイルのAcroquestですが、

リーダークラスの社員のなかでも、あまりガンガンしゃべらない系の人もいます。

 

ミーティングでも基本しゃべらない。

 

が、時折、こちらからふったときにしゃべると、

客観的かつ分析力すぐれたことを

周りの感情的ななんやかんやなど気にせず、すぱっと言う。

 

その彼が最近ミーティングでは誰に促されずとも必ず発言し、

次に進むためのアイディアを出す。

 

正直、何があった、どうしたんだ、女か、レベルの変わりぶり。

 

そこで、最近いつも意見くれるね~ありがとう、と探りにいって言ってみたところ

「自分の得意なところなので(満面の笑みとドヤ)」

 

・・・得意、そうか、得意、今まで全然しゃべらなかったけど、、、

 

一瞬頭に浮かんだはてなを即座に打消し、

そうだよね!ありがとう!ほんと頼りにしてる!

と言ったところ、

「ん~もっとanalyzeして、concreteなideaを出さないとですネ」

 

・・・あぁ、、、なるほど。

 

1週間くらい前から、

「しゃべらない分、誤解されることもあるけど、
 ○○の客観的な意見と分析は、うちのNo.1だよ!
 頼りにしてるから、助けてね。いつもありがとう。」

とちょくちょく話しかけていたからソレか。ほぉ。

 

ミャンマー男子は、褒めてつかう。

褒めのちから、おそるべし。