リケジョのミャンマー赴任記。

湘南育ちの品質保証 in ミャンマー。仕事、人生、めいっぱい楽しみます!

雪の日に思い出すこと。

本社から雪の情報と写真が送られてきた。

ヤンゴンに住んでいてはまず見ない風景に、ひとつの思い出が浮かんだ。

 

本社のほとんどの社員は会社から徒歩圏内に住んでおり、

特に若手は徒歩15分以内の社員寮に住んでいる。

 

わたしも日本にいたころは社員寮に住んでいた。

台風だろうが雪が降ろうが、歩いて家に帰れるのは単純にありがたかった。

 

思い出したのは、雪が積もったある日の話だった。

その日、わたしは新卒イベントがあり、外出する必要があった。

完璧に防寒し、雪でも滑らない靴を選んで履き、寮のドアを開けた。


ここからしばらく、雪を踏みしめて歩かなくてはならない。


そう思ったとき、ドアを開けたすぐそこに、

こんもりと積もった雪をかき分けて、人ひとりが歩けるだけの道ができていた。


その日寮生は、「若井さんが新卒で出るから」と

わたしが寮を出る前、知らぬ間に雪かきをして、

人ひとりが歩ける道をつくっておいてくれていた。

 

「あ、若井さん、雪かきしておいたよ。

 気をつけていってらっしゃい!新卒よろしくね~」

そう送り出してもらったとき、本当に何も知らなかったわたしは驚いて、

嬉しくて、ありがたいなぁ、、と温かくなった。

 

そんな、雪の日に思い出すこと。

f:id:miwakaiz:20180122013808j:plain

f:id:miwakaiz:20180123005024j:plain