リケジョのミャンマー赴任記。

湘南育ちの品質保証 in ミャンマー。仕事、人生、めいっぱい楽しみます!

答えられない質問がある。

うちの男性社員Y(25歳)から、とある質問を受けた。

"Are you satisfied with current situation?"

 

白黒はっきり、Yes/No First で答えたいところだったが、できなかった。

 

現状に満足しているかと言われたらNoだけど、

これじゃダメだ、と否定して終わる日は無いわけで。

 

こんなこと言うと小娘がって感じだけど、

私がみんなと話し合いながら選んできたことは全て間違っていないと思ってるし、

(そうでないとミャンマーではやっていけない気もするし)

 

部下が自信なくしたーとか言っても、

「いいじゃない、素直に私の言うこと聞ける状態にやっとなったってことよネ」

って感じだし、周りがぷんすか怒ってても、自分がぷんすか怒ってても、

「良かった。これで何らかの気持ちは伝わるわね。

 何かが変わるのであれば、それでオーケー!」って感じだし。

 

何かもう、それはそれなのよ。

 

と思っていたさなか、

周りの同じ質問を受けた社員たち(20代前半)は、

NO! と元気よく答えていた。

 

そして、それに「そう思ってるなら行動しろよ」と

笑って言い返す男性社員Y。

 

その通りだよなー、さすがY、と思いつつ、

半日におよぶ停電と断水を乗り越えて仕事を終えた社員たちを眺めていた。

f:id:miwakaiz:20180209152533j:plain