リケジョのミャンマー赴任記。

湘南育ちの品質保証 in ミャンマー。仕事、人生、めいっぱい楽しみます!

上がアレだと部下がよく育つ、というのは本当だ。

2年目社員の「ちょっと思ったんですけど・・・」という一言から、

それは始まった。

 

他の社員と一緒に、詳しく彼女の意見を聞く。

 

いま、若井さんとリーダー陣に報連相しにいく社員が多過ぎますよね。

細かな判断や承認を若井さんとリーダー陣にあおいでいる。

でも、それって適切なのか、疑問です。

特に若井さんは、本来は会社全体の改善に時間を使うべきだと思います。

(はい、すみません。そうです。)

 

いまの責任範囲の区切り方が小さすぎると思います。

もっとリーダー陣以外の社員が社内の既存のことは、

運営するべきですよ。

 

そこからは、あれよあれよという間に、社員が

自分がここは責任もって回しますよー、と言い出して

社内の指示系統が整理された。

 

 

上がアレだと部下がよく育つ、というのは本当だ。

 

Culture eats strategy for breakfast. という言葉があるが、

 

miwakaiz.hatenablog.com

この、毎日怒涛の如く大小さまざまな問題が起こるこの国では

優秀な誰かや優れた戦略よりも、文化のほうが効果的なのだと思う。