リケジョのミャンマー赴任記。

湘南育ちの品質保証 in ミャンマー。仕事、人生、めいっぱい楽しみます!

Everything is up to my mind.

おかげ様で、30歳の誕生日をミャンマーで迎えることができた。

想像もしていなかったことだ!

20歳のときには私はてっきり日本にずっといて、

ふつうの一般的な生活をするものだと思っていたから。

続きを読む

ミャンマーに来なかったら、知らなかった。

もうすぐミャンマーに来て1年になる。

日本にいたときは、あんなに早く過ぎた1年が、

ミャンマーで過ごす1年はとにかく濃く、長い。

まだ、1年。とても長く、生きていた気がするのに。呆然とした。

続きを読む

己という領土を治める唯一無二の君主であれ。

先日、ミャンマーでお子さんを育てていらっしゃる方にご自宅に招いていただいた。

子供を産み、そして母国ではない国で育てていらっしゃる、勇敢で優しい方である。

お暇させていただくとき、その方がお子さんに向けてかけていた言葉に思い起こすものがあった。

「もう、君は王様なの?」

続きを読む

愛しい感情は、もっと大切なことにとっておけ。

6年社会人をしていると、社員の退職を経験する。

そういった人たちの退職に、悲しいと思ったことはない。

ところが、この国の人は事情が違うようだ。

続きを読む

答えられない質問がある。

うちの男性社員Y(25歳)から、とある質問を受けた。

"Are you satisfied with current situation?"

続きを読む

Myanmarに住んでいる女性。

本社の同期が神奈川県情報産業協会の Best Working Woman に選ばれた、

というニュースがはいり、喜びとともに

わたしはこの国に住んでいる女性に考えをめぐらせた。

(基本、「お強い。」というのが一般的な考えと思われる。)

続きを読む

僕の彼女は品質保証 #43「気づいてほしかった、なんて甘ったれたこと言ってんじゃないよ。」

僕の彼女は品質保証である。

約1年前の夏、彼女はミャンマーに赴任した。

そこでは、品質保証、総務・経理・人事、お客様対応など、

様々なことをやっているらしい。

続きを読む