読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるITベンチャーの品証の頭の中。

湘南育ちの品質保証。仕事、人生、めいっぱい楽しみます!

僕の彼女は品質保証 #40「実に興味深い、彼女の同居人(国籍ミャンマー)の質問」

僕の彼女は品質保証である。

GW前に、彼女は海外支社ミャンマーから来日したスタッフと同居するために、

会社のシェアハウスに引っ越していった。

そして、同居している子はとても「質問がうまい」子なのだそうだ。

そう、これは、実に興味深い、彼女と彼女の同居人(国籍はミャンマー)の会話の記録である。

 

Question1:

彼女は同居人とイタリアンのチェーン店に行った。

そこには無料の美容情報誌が置いてあった。

占いやら何やら一通り見た彼女ら。

その情報誌の中には、脱毛サロンの案内もあったため、彼女は日本の脱毛事情について話をした。

それを目をまるくして聞く、彼女の同居人。

そして一言。

「日本人にとって、毛があるっていうのはどういう意味があるの?」

 

 ※ちなみに、これに回答したあと、僕の彼女も聞いていました。

  「ミャンマー人にとって、毛がないってことはどういう意味になるの?」

    そしてその質問に対する同居人の回答がまた、面白かった。

 

Question2:

ある日街を散策していた彼女たち。

同居人が路上の黄色い突起物に気が付きます。

そう、点字ブロックである。

「これは何ですか?」

説明する彼女。

 

そのあとの同居人のコメントにはっとした。

「素晴らしいですね。

 日本では目が不自由な人でも自分で生活できるよう、みんなで工夫しているんですね。

 ミャンマーには、こういうのはないから。」

 

僕らはいつも、当たり前のように何かを得て、

当たり前のように、

何かを失っているのかもしれない。

f:id:miwakaiz:20170517002140j:plain